Ballad Direct (バラッドダイレクト)

FA Grade:

8C

First Ascent:
Akira Waku - September 08, 2017
Area:
Shiobara
Style:
Boulder Problem
Notes:
8B+/8C. The English name of the boulder problem as well as the name of the first ascensionist are unknown.

Date of Ascent:

September 08, 2017

Suggested Grade:

8C

Notes:

8B+/8C

Link:

VIDEO: Akira Waku sending Ballad Direct.
本日(既に昨日ですが)9月8日に塩原にて「バラッドダイレクト」四段+/五段-を登る事が出来ました! この課題はバラッドシリーズ三部作の一つでバラッドが右抜け、ハイパーが左抜けで、ダイレクトはフェイス面を直上するラインです。 一見するとブランクセクションで不可能系に見えます。 実際に自分の目にはラインは見えませんでした。 改めて初登された小山田大氏に敬意と感謝致します。 ダイレクトにはハイパーを登る事が出来た後直ぐにトライを開始し、後半の二段パートを解決するのに4日掛かりその後繋げトライを開始。 しかし例年稀に見る悪天候続きで全天候型の塩原を持ってしても中々思うようにトライが出来なかったり、晴れても湿気湿気&結露だったりで(当たり前ですが)7月8月は敗退祭り。 そして9月に入った途端に気温はまだ高いが明らかに空気が変わり「これは!」と気合いを入れ直してトライ。 今日も朝方まで雨が降ってましたが気持ちの良い青空と清々しい風が吹いて岩が乾きトライ開始10日目にして登り切る事が出来ました。 その他詳細はブログにてUPしますので興味のある方はご覧下さい。 そして何故かハイパーの時より嬉しいのです! それは核心パートに苦手意識があった事と大ちゃん初登後11年以上再登を許さず、今回の再登が多分第ニ登になるからだと思います。 第何登になるかは現在、山と渓谷社に確認をしている最中ですが、もし何か情報を知っている方がおられましたらご連絡して頂けると助かります。 グレードに関してですが率直な体感は「ハイパーと同じ位」です。 カタルシスやバラッドより確実に難しく感じました。 それと、後半の二段が明らかに二段では無いです。 自分の体感は「三段」でV11でも良いくらい。 とまあ、あくまでも個人的体感ですがこんな感じです。 コレでバラッド三部作完結です!! 塩原には登りたい課題やMyプロジェクトがまだまだあるのでそれらを登る事が出来るように頑張ります(๑˃̵ᴗ˂̵)